検索
読図指導掛図
読図指導掛図

地理の基本の一つには、正確に地形図を読み取れるようになることです。
そのためには地図記号の正しい理解や、基本的な地形の特色をつかむことが大切です。
そのような、読図に必要な基礎基本を系統的に学習できる内容です。
地図記号については、2万5千分の1地形図で使われるすべてを解説しています。
地形図を通して、土地利用の学習を徹底的に行えます。
商品コード 商品名 価格
1430030 読図指導掛図 24,000円+税
監修

●澁澤 文隆(信州大学教授)

仕様

●26枚組(2分冊・表紙含む) ●A全判(594mm×841mm)・めくり式

内容構成

表紙.読図の基本
1.地図の基本(1)地形図と写真
2.地図の基本(2)距離と縮尺
3.地図の基本(3)等高線の意味
4.地図の基本(4)地図記号①
5.地図の基本(5)地図記号②
6.地図の基本(6)地図記号③
7.地図の基本(7)地図記号④
8.地図の基本(8)地図記号⑤
9.いろいろな地図(1)地図の種類
10.いろいろな地図(2)観光マップ・鉄道路線図
11.いろいろな地図(3)コンピュータ地図
12.いろいろな地図(4)防災地図
13.地形と土地利用(1)扇状地
14.地形と土地利用(2)台地
15.地形と土地利用(3)低地
16.地形と土地利用(4)三角州
17.地形と土地利用(5)埋立地
18.地形と土地利用(6)干拓地と斜面
19.地形と土地利用(7)特殊な地形
20.集落と交通(1)大都市の市街地
21.集落と交通(2)近郊の開発
22.集落と交通(3)農村の集落
23.集落と交通(4)歴史的な町並み
24.集落と交通(5)地形図での鉄道
25.集落と交通(6)地形図での道路

関連おすすめ商品 地図に親しもう  

教材のご注文・お問合せはこちら

戻る